支払・受取手形記入帳

支払・受取手形記入帳

この記事では「受取手形記入帳・支払手形記入帳」について書かれています。

受取手形記入帳・支払手形記入帳とは受取手形や支払手形に関する内容等を詳細に記録するものです。満期日や金額などを記載したりするわけです。


問題を解いてみましょう。

 

問題

次の受取手形記入帳を参考にして下の仕分けを解きなさい。

平成

8

摘要

支払人

 

振出人

振出日

満期日

支払場所

手形金額

9

5

売掛金

京都商店

A君

9

5

10

10

A銀行

200,000

 

26

買掛金

静岡商店

B君

9

26

11

16

B銀行

200,000

 

29

売 上

神戸商店

C君

9

29

12

20

C銀行

500,000

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

解答

 

9月 5日

受取手形 100,000/売掛金 100,000

 

9月26日

買掛金 100,000/受取手形 100,000

 

9月29日

受取手形 500,000/売上 500,000

 

解説

 

この問題は借方、貸方の勘定科目と金額が分かればこの問題を解く事ができるというわけである。つまり、受取手形記入帳から勘定科目と、金額を読み取ればいいということになる。

金額は「手形金額」を参考にする。勘定科目は摘要を参考に考えることとする。

 

9月 5日

摘要に売掛金と記載している。つまり、受取手形で売掛金を回収したということである。

 

9月26日

摘要に買掛金と記載している。ここは受取手形で買掛金を支払ったということである。

 

9月29日

摘要に売上と記載している。つまり、売上代金を受取手形で回収したということである

 

自分に合った学校を探そう


通学オススメ学校
授業はリアルで受けたい!学校に通学したいという方はこちら!!

通信オススメ学校
自分のペースで、ゆっくりじっくり勉強したいという方はこちら!!


タグ

2010年12月12日|

カテゴリー:支払・受取手形記入帳, 簿記3級 推薦勉強項目