残高試算表、合計試算表、合計残高試算表の違い

残高試算表、合計試算表、合計残高試算表の違い

この記事は「残高試算表、合計試算表、合計残高試算表の違い」について書かれています。

別記事にも記しておりますが残高試算表、合計試算表、合計残高試算表は試算表です。
しかしそれぞれの違いとは何か。

 

残高試算表とは、その名の通り各科目の「残高」を表す試算表。

合計試算表とは、各科目の「合計額」を表す試算表。

合計残高試算表とは、各科目の残高と合計額を表す試算表です。

 

文章にすると上記のようになりますが、例えば...

 

1、商品を500円仕入れ、その代金は現金で支払った。

 

1の仕訳

仕入 500/現金 500

 

2、商品2000円を売上、その代金は現金で受け取った。

 

2の仕訳

現金 2000/売上 2000

 

 

現金のみ考えると借方に500円、貸方に2000円計上されていることが分かります。

残高試算表とは「残高」すなわち差額を記せばいいという考え方。

 

 残高試算表

借方

勘定科目

貸方

 

現金

1500 

 

 

 

合計試算表とは「合計」記せばいい。すなわち計上されている額を記せばいいという考え方。

 

 合計試算表

借方

勘定科目

貸方

 500

現金

2000 

 

 

合計残高試算表は残高試算表と合計試算表が合体した試算表と考えましょう。

 

 

合計残高試算表

借方

勘定科目

貸方

残高

合計

合計

残高

 

500 

現金

 2000

 1500

 

 

自分に合った学校を探そう


通学オススメ学校
授業はリアルで受けたい!学校に通学したいという方はこちら!!

通信オススメ学校
自分のペースで、ゆっくりじっくり勉強したいという方はこちら!!


タグ

2011年11月20日|

カテゴリー:合計残高試算表, 合計試算表, 残高試算表