合計残高試算表

合計残高試算表

この記事は「合計残高試算表」について書かれています。

試算表の3つの中の1つです。
別記事の「残高試算表」や「合計試算表」とにたようなものです。
 

簿記の流れで説明すると...

取引が発生する

仕訳(メモ書き)

総勘定元帳(集計)

試算表(ミスの確認) ← ココの段階!!!

損益計算書、貸借対照表、清算表(報告書類)
 

合計試算表の解き方
①仕訳を解く。
②各々の勘定科目を合計する。
③合計した勘定科目を合計欄の借方なら借方、貸方なら貸方にそれぞれを書き込む。
④合計した勘定科目を残高欄に書き込むが、借方と貸方を差をそれぞれを書き込む。
⑤合計残高試算表の借方と貸方を合計する。それぞれの合計が一致すればOK
 

 

問題を解いてみましょう。
次の仕訳を解き、合計残高試算表を完成させなさい。
 
①    商品200円を売上、代金は現金で受け取った。
②    商品500円を仕入れ、代金は掛とした。
③    商品300円を仕入れ、代金は現金で支払った。
④    商品800円を売上、代金は現金で受け取った。なお、発送費50円は現金で支払った。

合計残高試算表

借方

勘定科目

貸方

残高

合計

合計

残高

 

 

現金

 

 

 

 

買掛金

 

 

 

 

売上

 

 

 

 

仕入

 

 

 

 

発送費

 

 

 

 

合計

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

解答
①    現金 200 /売上  200
②    仕入 500 /買掛金 500
③    仕入 300 /現金  300
④    現金 800 /売上  800
発送費 50 /現金   50
 
現金
借方合計 ①200+②800=1,000
貸方合計 ③300+④50=350
借方合計1,000-350=650 ←ここが合計試算表と違う!!!
 
売上
貸方合計 ①200+④800=1000
 
仕入
借方合計 ②500+③300=800
 
買掛金
貸方合計 ②500
 
発送費
借方合計 ④50

合計残高試算表

借方

勘定科目

貸方

残高

合計

合計

残高

650

1,000

現金

350

 

 

 

買掛金

500

500

 

 

売上

1,000

1,000

800

800

仕入

 

 

50

50

発送費

 

 

1,500

1,850

合計

1,850

1,500

自分に合った学校を探そう


通学オススメ学校
授業はリアルで受けたい!学校に通学したいという方はこちら!!

通信オススメ学校
自分のペースで、ゆっくりじっくり勉強したいという方はこちら!!


タグ

2010年12月12日|

カテゴリー:合計残高試算表, 簿記3級 必須勉強項目