簿記検定とは?

簿記検定とは?

簿記検定とは何か?

 

具体的に言うと...

簿記に関する知識等を判定するために実施される試験です。

また実施している団体の違いから、検定試験の名前が異なっております。


それぞれの団体名と検定試験名を書きだしてみました。(※ カッコ内に記載されているものが検定試験名です。)

日本商工会議所(日商簿記検定) 

全国経理教育協会(全経簿記)

全国商業高等学校協会(全商簿記)    

 

それぞれを少し詳しく説明すると...


日商簿記検定とは日本商工会議所が実施する検定試験であり、簿記検定の中でも一番有名な検定試験で就職にも断然有利な検定試験です。

管理人が受検したのもこの日商簿記検定であり、3級試験に合格していれば個人企業の経理としての知識は事足りるレベルに達しているのではないかと思われます。


全経簿記検定とは、全国経理教育協会が実施する検定試験であり、日商簿記検定と比べるとマイナーな試験といってもいいでしょう。


全商簿記検定とは、全国商業高等学校協会が実施する検定試験であり、その名の通り高校生が主に受検する検定試験です。社会的にはあまり使えるものとはいえないでしょう。

 

難しさを比較すると...


日商 ≒ 全経 > 全商


ほぼ、日商と全経が変わらないくらいで、全商が劣ると管理人は考えます。

全商簿記検定1級と日商簿記検定2級が、難易度的には同じくらいでしょうか。

 

有名度合いを比較すると...


日商 > 全経 > 全商


まずはなんといっても日商ではないでしょう。次に全経、全商となります。

 

総合的に判断して、管理人は日商簿記検定が一番メジャーな検定試験であり、就職にも断然有利な検定試験だと考えます。


もし「どの検定試験を受験しようか?」と悩まれているのであれば、迷わず日商簿記検定を受験することを強くお勧めいたします。

 

 

自分に合った学校を探そう


通学オススメ学校
授業はリアルで受けたい!学校に通学したいという方はこちら!!

通信オススメ学校
自分のペースで、ゆっくりじっくり勉強したいという方はこちら!!


タグ

2010年11月11日|

カテゴリー:簿記3級検定とは?, 簿記3級検定の簡単な紹介