簿記検定を取得するメリット

簿記検定を取得するメリット

簿記検定を取得するメリットって何??

100年に1度の大不況と叫ばれる中、日商簿記3級検定取得を就職活動等に生かしていこう!

と考えられておられる方もいらっしゃるかと思いますが...

残念ながら、就職活動等だけの面で見ると、3級取得だけでは効果的に働かせることは難しいと私は考えます。

それは、3級検定試験を取得した私が就職活動を行う際に、さほど役には立たなかったという事実があるからです。

 

しかし!

 

簿記を学習することで、当然企業の経理事務に関する知識が身につけることは当然できます。

「財務諸表」などの企業の内部情報を知ることが出来るということは

「この企業は将来伸びていく企業なのだろうか?」といったことを数字的な観点で読み取ることが可能になるわけです。

これは、就職活動を行う上で志望している企業の安定性、将来性をエントリーする前の段階で知ることが出来るということに他なりません。

 

当然他にも後でも役に立つスキルは身についています。

財務諸表を読む事は、営業マンにとって必要不可欠な能力といえるからです。

取引先の経営状況を読むことで、今後の付き合い方などを自分で判断する事ができるということは

営業能力がある人材として重宝されるといえるからです。

 

最初にも記載しましたが、就職活動等だけで見るとあまり意味をなさないものになるかもしれません。

しかし日商簿記3級検定試験取得は簿記という学問の基礎をマスターしているといっても過言ではありませんし

先々1級、2級取得を考えておられる方や簿記を学びたいと考えておられる方にとって日商簿記3級検定を取得して損をするということは絶対にないと断言できます。

それは、営業マンとして働いている私が、財務諸表を読むことができる人間として重宝されているという事も事実だからです。

 

自分に合った学校を探そう


通学オススメ学校
授業はリアルで受けたい!学校に通学したいという方はこちら!!

通信オススメ学校
自分のペースで、ゆっくりじっくり勉強したいという方はこちら!!


タグ